おぼっちゃまワンコ(ヴィタ)とその家族との日々日記


by vitakunn
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

秋なのに・・・

とにかく暑い!
もう9月も終盤だっていうのに・・・
暑い! 連日の30度超え、エアコンはフル稼働だ。
広島県内の学校では、熱中症対策で、秋の運動会を延期している。
ハハはまだまだ真夏の格好滝汗状態だ。

「 かーしゃん、暑い日はおやつにかぎるね! 」

d0114939_1913124.jpg



「 ・・・。 あなたの場合は年中おやつでしょうよっ! 」


d0114939_19161839.jpg


「 おやつだ、おやつ! 」

カメラ(おやつ)に向かって立ち上がったところをパチリ!
食べ物を見る目は、輝きが違いますねぇ。

d0114939_19221046.jpg


♪おいしい顔ってどんな顔♪
♪こんな顔♪
[PR]
# by vitakunn | 2007-09-21 19:24

初めての・・・

こんなに痛いとは・・・
思いませんでした。
前回投稿の夏休み後、初めての体験、ぎっくり腰をやっちゃいました!
何の兆候もなく、眠りに就いたのですが、朝、寝返りがうてない痛みで目が覚め、自分の身体に何が起こっているのか分らないまま、ヴィタ君の散歩に出かけた。
いつも調子で歩き始めたヴィタ君の動きに付いていけないハハ、「引っ張らないで!」 「ゆっくり!」 と弱々しく声をかけつつヨボヨボ歩き。
室内でのトイレトレーニングの必要性を痛感しました。
完治まで3週間かかりました。
d0114939_13221145.jpg

床に寝てるのが楽だったので、いつも、ヴィタ君からソファーの上から見下ろされてました・・。
「かーしゃん、大丈夫ですかぁ・・」
[PR]
# by vitakunn | 2007-09-12 13:30

あ~、夏休み

今年、教員採用試験に受かった妹のかおりちゃんが、夏休みで広島に遊びに来た。
お盆の真っ最中。
広島県は(全国的に)猛暑日だった。
d0114939_19195848.jpg

かおりちゃんからのお土産!
ボールにファーの付いたおもちゃ。
最近のおもちゃの中で一番のお気に入り! ピーピー音を鳴らし,「遊んで、遊んで」 って、お尻をフリフリ擦り寄ってくるのだ。(ハハをスルーしかおりちゃんに)
ゴマすりのツボをしっかり押さえているのだ! どこで、学習したんだ?

猛暑日の中、連日、ドライブや温泉三昧、とどめに尾道観光!
あまりの暑さに、カメラは持参したもののほとんど写真を撮る気力が、
無かった・・・。
数少ない写真。
d0114939_19361985.jpg

大三島にある美術館。
断崖に建つバルコニーで、近所?の子供達が写生をしていた。
運転手のハハはここでの風景しか写真は残ってません・・・

この猛暑でヴィタをドライブに連れて行けないので、エアコンの効いたお家で留守番してもらいました。 ごめんね。

毎日、広島名物の美味しいものを食べて、飲んで、喋って・・・
楽しい夏休みとなりました。(ハハは毎日夏休みだけど・・・)

しかし、写真が無いと、楽しさが伝わらないなぁ・・・。
d0114939_19561467.jpg

真夏のしまなみ街道、車窓からの眺めは最高!!でした。
20年ぶりくらい?
服をきたままだけど、海水浴もしましたぁ!
[PR]
# by vitakunn | 2007-08-21 20:05

ストレスたまりんこ?

連日の猛暑!
窓を開けると熱風が入ってくる。
エアコンはフル稼働!来月から電気料金の値上げだって!
請求書が怖い・・・。

チチは長期出張中のため、我が家はただ今母子家庭。
ハハとヴィタはマッタリ過ごしているのだが・・・。
暑さのため、朝・夕のお散歩はご近所を一回り・・・
運動不足?
最近、お出かけもしてないしね・・・。
ストレス溜まってる?
d0114939_20551652.jpg

ジュースの紙パックビリビリ!
d0114939_20564560.jpg

放り投げてカミカミ!
そのお口、怖い・・・。

今日は、朝からベタベタと寄り添ってくる。
マイペースなヴィタ君にしてはめずらしい。
イグサマットは足元が滑って嫌みたいななので、布をひいてあげると・・・
d0114939_2143820.jpg

ハハの足の間でコロリンコ!
「なでなでしてぇ~」 って感じ♪

チチが帰ってきたら、キャンプに行こうって!!
涼しくて、走り回れるようなところに行きたいね!
[PR]
# by vitakunn | 2007-08-09 21:13

8月6日に想う

広島に引っ越してきて6年目。
梅雨の中頃よtり、毎日のようにTVのニュースで原爆投下の話題が流される。
今年も広島の夏がやってきた。

引っ越してくる前、旅行のついでに広島に寄った。
どうしても原爆ドームを見たかったからだ。
夕暮れのもとやす川に小雨が降っていた。
背中にはライトアップされた原爆ドーム。
高校生らしき数名が先生と共に灯篭を流していた。
 「灯篭に願いを込めて、広島市にお願いして特別に流させてもらっているんです」と先生が話していた。
その幻想的で静寂な雰囲気に感動し涙ぐんでいたとき、生徒の一人が先生に質問をした。
「何で、川の水を飲んで死んだん?」
「水が合わなかったから」と先生の返事。
そばで聞いていた私達は・・・・
えぇ・・
そんな答えって・・・ ありぃ?
「この川でいっぱい人が死んだんだろう?骨とか埋まってるんかなぁ?」と生徒。
「綺麗に掃除してるから骨は無い」と先生。
「ふぅーん」と生徒。その場を立ち去っていった。

すごく衝撃的な出来事だった。
こんな先生の教育受けてたら、戦争はなくならないよっ!って怒りと悲しみで胸が震えた。
広島のニュースを見ると思い出してしまう・・・

今年の8月6日。
原爆慰霊祭の報道番組を見て、新しく知ったことがあった。

 献水
放射能に汚染された水を飲ませられないと水を欲しがる被爆者に水をあげることが出来なかった女性の後悔が後に、慰霊碑にお水を捧げるようになったこと。52年続いている。
 
 原爆の火
62年前の原爆投下時の火を62年絶やすことなく灯されており、毎年流される灯篭に受け継がれていたこと。

灯篭と水のに込められた被爆者の想い・・・
今年、やっとあの怒りと悲しみの呪縛が解けた。

8月6日に想う・・・
平和を願う被爆者達の心が叫びが届くことを・・・。
[PR]
# by vitakunn | 2007-08-07 22:26